ジョセフジョセフのクラッシュボックスの価格や口コミは?

おしゃれなキッチン用品等を販売している、JosephJoseph(ジョセフジョセフ)から、ごみを圧縮して、ごみを捨てる回数を減らすことが出来るという、面白いゴミ箱が出ました。

その名は、クラッシュボックスです。

どんなものなのかは、動画を見ると手っ取り早いと思いますので、公式動画でチェックしてみてください。

※ 一部、ごみの映像が入っていますので注意してください。

どうでしたか。

結構面白い発想の圧縮ゴミ箱だな、ということが分かると思います。

>>>クラッシュボックスの楽天最安値をチェックするならコチラ

>>>amazonの価格をチェックするならコチラ

ジョセフジョセフのクラッシュボックスの価格について

で、ジョセフジョセフのクラッシュボックスの価格をチェックした人は分かると思いますけど・・・。

このゴミ箱、正直に書くと、結構いいお値段しますよね。

普通のボックスタイプのゴミ箱と比べても明らかに価格が違います。

ですが、考えてみてください。

このクラッシュボックスを使うと、ゴミを出す回数が明らかに減ります。

ということは、今までごみを出すときに使っていた時間の無駄を減らすことが出来るわけですね。

これって、凄いことじゃないですか。

また、価格が高い代わりに、保証も充実しています。

なんと、10年保証が付いています。

たかがゴミ箱に10年保証なんて、やりすぎじゃあ・・・と思うかもしれませんが、それだけ、このクラッシュボックスに自信があるということではないでしょうか。

この圧縮ゴミ箱の価格最安値は、楽天?amazon?

とはいっても、やっぱり価格が高すぎるな、と感じる人もいるかもしれません。

ええ、私も高いと思います。

ですので、出来れば少しでも安いネットショップで注文したい、と考えるでしょうね。

では、ジョセフジョセフのクラッシュボックスを購入するなら、どこが一番最安値なのかというと…

その時々でネット販売価格はどんどん変わっていくので、ここで書くことが出来ません。

楽天市場で安売りしている場合もあれば、amazonが一番安い場合もあります。

という感じで、どこが一番安くなるかは、その時々の状況で変わってきます。

ですので、あなた自身が欲しいと思った瞬間に、楽天やamazonといったネットショップをチェックして、一番お得に買えそうなショップで注文してください。

>>>クラッシュボックスの楽天最安値をチェックするならコチラ

>>>amazonの価格をチェックするならコチラ

ジョセフジョセフのクラッシュボックスの口コミは・・・

続いて、ジョセフジョセフのクラッシュボックスの口コミをチェックしてみたのですが…

残念ながら、ネット上にはあまり口コミがありませんでした。

理由は、まだ販売開始から時間が経っていないからでしょうね。

あ、一応、amazonには、商品ページに少しだけ口コミがあります。

実際に使ってみた人が書いたレビューも掲載されていましたが、私がチェックしたときには不満を持っている人はいないようでした。

※ もしかしたら、私がチェックした後に別のレビューが投稿されている可能性もあります。

まあ、ごみ箱の中では人気もかなり高いので、今後もどんどんと口コミは出てくることでしょう。

特に、アマゾンランキングのゴミ箱部門で上位になっていますので、アマゾンの商品ページにレビュー投稿が増えると予想できます。

ですので、気になる方は、amazonの商品ページをチェックしてみてください。

>>>amazonの商品ページで口コミをチェックするならコチラ

専用のごみ袋も販売していますが、市販のものでも大丈夫ですよ。

ちなみに、ジョセフジョセフのクラッシュボックスには、専用のごみ袋が3枚と、脱臭フィルター1つが付いています。

ですが、専用のごみ袋3枚なんて、すぐ使い切ってしまいますよね。

では、どうすればいいかというと…まず、クラッシュボックス専用のごみ袋が販売されています。

さきほどから紹介している、amazonの商品ページに行くと、「よく一緒に購入されている商品」や「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という欄に、専用ごみ袋がありますよ。

>>>これが、クラッシュボックス専用のごみ袋です。(amazon)

どうでしたか。

多分、20枚入りのごみ袋にしてはやっぱり高いなあ・・・と感じたと思います。

ちなみに、専用のものでなくとも、市販のごみ袋でも代用することが出来ます。

具体的には、45リットル以上のもので、厚さが0.02mm以上の厚手の半透明のごみ袋が適していますね。

まあ、グシャっと潰すものですから、出来れば丈夫なゴミ袋がいいのは確かでしょう。

もちろん、脱臭フィルターもいつまでも効果があるわけじゃありません。

これも、簡単に交換することが出来ますよ。

脱臭フィルターは2個入りで、amazon等で販売されています。

そこまで頻繁に変えるものじゃないですけど、いつまで使えるかというのは、使っている環境によって、どれぐらい持つか、我慢できるかは変わってきますよね。

この価格帯のものは、amazonプライムじゃないと送料がかかってしまいますので、クラッシュボックスと一緒に購入している人が多いみたいです。

>>>脱臭フィルター(2個入り)をamazonで見るならコチラ

後、ちょっとした注意点を書くなら、実際に届いてから置き場所がない!ということにはならないように、しっかりとサイズを確認したほうがいいですね。

クラッシュボックスのサイズは、39cm×35cm×68.5cmと、少し大きめですから。

ちょっと高いけど、ゴミ出しの回数を減らせるのは嬉しい

という感じで、ジョセフジョセフのクラッシュボックスに関することをチェックしてみました。

価格に関してはかなり高めですが、ごみを圧縮することで、ゴミ出しの回数を減らすことが出来るというのは、嬉しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

家事にかける時間を少しでも減らしたい、という人にはうってつけですね。

ジョセフジョセフのクラッシュボックスで、少しでも家事にかける時間を減らしたり、楽をしてみませんか。

>>>クラッシュボックスの楽天最安値をチェックするならコチラ

>>>amazonの価格をチェックするならコチラ