【2019年版】ドウシシャのかき氷機、DTY-19BKが人気

暑くなってくると、欲しくなってくる食べ物、かき氷。

外で食べるのもいいですが、家で作ったほうが、安いですし、好きなだけ作ったり、シロップを付けることが出来ますよね。

最近では、台湾かき氷が簡単に作れちゃう電動かき氷機もありますから。

今回は、普通のかき氷だけではなく、台湾かき氷のような、スイーツかき氷も作れちゃうことで大人気。

ドウシシャの2019年版、電動ふわふわ とろ雪 かき氷器、DTY-19BKについて書いていきます。

ドウシシャのかき氷機、DTY-19BKの販売店について

早速ですが、ドウシシャの電動ふわふわ とろ雪 かき氷器、DTY-19BKを取り扱っている販売店について書いておきます。

このかき氷機は、楽天やamazonなどで販売されています。

かなり色々なショップで販売されているので、選びやすいかもしれませんね。

>>amazonで見るならコチラ

>>かき氷機、DTY-19BKを楽天で見るならコチラ

あ、後でも書きますけど、大人数でかき氷を楽しみたいなら、追加で製氷カップも注文したほうが良いですよ。

最初から付いているカップだけでは、足りなくなるかもしれませんから。

>>製氷カップを楽天で探すならコチラ

>>amazonで探すならコチラ

価格は、楽天とamazon、どちらが安いのか

とまあ、ドウシシャの電動ふわふわ とろ雪 かき氷器、DTY-19BKを取り扱っている通販サイトを書きました。

では、amazonや楽天の、どの通販サイトで注文すれば、一番オトクに購入することができるのか、ですけど…

ネット通販サイトの価格は、常に変わっていくので、何処が最安値とか、価格が安いということは書けません。

それに、あなたが普段、よく使う通販サイトによっても変わってきますからね。

例えば、ちょっとぐらい楽天のほうが価格が高くても、楽天ポイントがたくさん貯まるとか、楽天ポイントを使って買い物をしたいのであれば、楽天のほうがオトクですから。

といったように、ドウシシャの電動ふわふわ とろ雪 かき氷器、DTY-19BKが一番オトクに注文できるショップは、その時々で変わります。

あなたが欲しいと思ったタイミングで、楽天やamazonなどをチェックしてみて、その中で一番オトクに注文できそうなショップで購入するのが、いいですよ。

>>かき氷機、DTY-19BKの販売店はコチラ

2019年版のドウシシャのかき氷器は、どうなのか

続いて、2019年版のドウシシャのかき氷器、DTY-19BKはどうすごいのか、ということについて書いていきますね。

電動かき氷器だから、簡単に美味しいかき氷が作れちゃう

一番の特徴は、なんといっても、電動かき氷器なので、氷を入れてボタンを押すだけで、かき氷が簡単に作れるということですね。

しかも、手動のものよりもずっと早く作れますよ。

家族、特にお子さんが多い家庭だと、手動でかき氷を作るのは大変ですから。

そういうときに、自動で削れる、ドウシシャの電動かき氷器、DTY-19BKはいいですね。

フルーツかき氷(台湾風かき氷)や、2つの味をミックスできる

また、ドウシシャの電動ふわふわ とろ雪 かき氷器、DTY-19BKは、味付きの氷を作って、フルーツかき氷(台湾風かき氷)を作れます。

それだけではなく、専用のハーフサイズの製氷カップを使って氷を作れば…2つの味をミックスさせたようなフルーツかき氷まで作れちゃいますよ。

あのふわふわ美味しいフルーツかき氷を、家でも作れるなんて、嬉しいですね。

簡単に分解できて洗えるから、清潔感もあります

後、このかき氷器は、簡単に分解することが出来ます。

そして、部品を洗うことができるので、お手入れが簡単です。

特に、味付きの氷でかき氷を作る場合は、糖分でベタついたりしちゃいますが、しっかり洗えるので清潔です。

台湾風かき氷(フルーツかき氷)のレシピ付き!

そうそう、台湾風かき氷(フルーツかき氷)ってどうやって作るのかが分からなくても、レシピが付いているので安心してください。

どうやって、味付きの美味しい氷を作るのか、どんな分量で製氷カップに入れて凍らせれば良いのか、というところまで載っていますよ。

あ、当たり前ですけど、普通の氷を使ったかき氷も出来ますよ。

キューブアイス(バラ氷)は使えないので注意!

とまあ、ドウシシャの電動ふわふわ とろ雪 かき氷器、DTY-19BKの特長を色々書いてきましたが、注意する点もあります。

一番、注意しないといけないのは、冷凍庫などで作れるキューブアイス(バラ氷)を使うことができない、という点でしょうね。

いや、キューブアイス(バラ氷)が使えないというよりは、専用の製氷カップで作った氷以外は使えない、と書いたほうがいいでしょうか。

ですので、家族がたくさんいるとか、お子さんの友達がいっぱい遊びに来て、おやつにかき氷を…みたいなことを考えている場合は、専用の製氷カップがたくさん必要です。

なのに、ドウシシャの電動ふわふわ とろ雪 かき氷器、DTY-19BKの本体には、3回分の製氷カップしか入っていません。

いや、もっと具体的に書くと、普通の製氷カップ1つと、ハーフサイズの製氷カップが4つという感じで付いています。

ハーフサイズというのは、普通の製氷カップを2つに割ったような形をしています。

これで2つの味の違った氷を作って、一緒に削り、2つの味をミックスさせたようなフルーツかき氷を作るためのものです。

もちろん、ハーフサイズに普通の氷を作って、2個入れて削っても良いのですが、ちょっと使い勝手が悪いですね。

なので、もしも家族がたくさんいる人や、大人数で、ドウシシャのかき氷機、DTY-19BKを使ってかき氷を楽しみたいのであれば…

専用の製氷カップを一緒に注文したほうが良いですね。

その時は、あなたが、2つの味をミックスさせたようなフルーツかき氷とかではなく、普通のかき氷をたくさん作るつもりなら、ハーフサイズではなく、普通のほうを選んでください。

そのほうが無難ですよ。

あ、どの製氷カップを選べばいいかは、ドウシシャの「製氷カップMサイズ」と書いていればOKです。(品番は気にしなくても大丈夫です)

楽天やamazonで一緒に注文するのであれば、チェックしてみてください。

かき氷器を注文したときに、同じショップで一緒に注文しないと、送料が別に必要になる可能性があるのは気をつけて。

(※ amazonは、両方ともamazonが発送する場合は、送料無料になることが多いです。)

>>製氷カップを楽天で探すならコチラ

>>amazonで探すならコチラ

ドウシシャのかき氷機、DTY-19BKで、美味しいかき氷を食べましょう

ということで、ドウシシャのかき氷機、DTY-19BKについて書いてきました。

とにかく、使い方も、お手入れも簡単で、美味しいかき氷を作ることが出来ます。

電動かき氷機を一度使うと、その削れる速さにびっくりしますよ。

ただ、先程も書いたように、大人数で使いたい場合は、最初から付いている製氷カップだけでは足りなくなる可能性が高いです。

どうせなら、追加で、製氷カップも注文したほうが良いと思いますよ。

>>かき氷機、DTY-19BKの販売店はコチラ