ショップジャパンのここひえ、販売店や価格をチェック!

良いものをたくさん販売しているショップジャパンから、「ここひえ」という、冷たい風がでる扇風機みたいな、卓上パーソナルクーラーが出ましたね。

なんでも、電気代が約96%節約できるとか、うるおいのある冷風が来るとか、心揺さぶられるフレーズが。

そこで今回は、ショップジャパンのここひえについて、いろいろ調べてみました。

ショップジャパンのここひえ、販売店はココ!

では早速ですが、ショップジャパンのここひえの販売店、取扱店について書いておきますね。

ここひえは、ショップジャパンの商品なので、ショップジャパン公式サイトや、楽天直営、amazonなどで注文できます。

>>公式サイトで見るならコチラ!

>>楽天で「ここひえ」を見るならコチラ

>>amazonでチェックするならコチラ

※ ショップ毎に、意外といろいろ違いますよ

価格はどこが安いのか、最安値は…?

という感じで、ここひえを注文できる販売店(取扱店)をずらっと書きましたが…

どこが一番、オトクな価格で注文できるのでしょうか。

実は、この問いには答えがありません。

いや、答えることが出来ません。

なぜなら、ここひえに限らず、ネット通販の価格やら一緒についてくる特典やら、ポイントは、変わる事が多いからです。

なので、私が今、見ているときの価格と、あなたが実際に見ているときの価格は、違う可能性が高いということになります。

ただ、ある程度の傾向はありますので、少し長くなりますが、説明しますね。

39日返品保証などの保証があるかどうか

まず、ショップジャパンの最大のメリット、39日の返品保証や、1年間の保証などは、公式通販サイト、もしくは楽天直営店で受けることが出来ます。

逆に言うと、amazonでは、返品保証などがない可能性があります。

amazonは、価格が安くなりがち

その変わりかどうかは分かりませんが、amazonは価格が安いことが多い印象です。(※ あくまでも、そういう場合が多い、ということですよ)

送料無料になっていることが多いのも、amazonの特長ですね。

特典などが多い販売店について

後、特典やらなんやらの充実度は、ショップジャパンの公式通販サイトが一番いいことが多いですね。

楽天でも、オトクなキャンペーンなどは行われていますが、公式には負けるかもしれません。

楽天にもかなりのメリットが!

楽天の場合は、楽天ポイントが貯まったり、使えたりするのが最大のメリットだと言えます。

特に、普段から楽天を使っている人や、楽天カードでたくさんポイントが貰える場合は、オトクになりやすいですね。

それに、公式サイトと同じく、39日の返品保証や、1年保証を受けることができるのも嬉しいです。

ちょっと長くなったのでまとめると…

・39日+1年の保証が確実にあるのは、公式か楽天
・価格が安くなりがちなのは、amazon
・特典などが充実しているのは、公式
・楽天は、楽天ポイントが嬉しいし、公式と同様の保証も

といったところでしょうか。

この辺りを考えて、あなたが一番オトクに、ここひえを注文できるサイトを選んでくださいね。

>>ここひえの販売店を見るならコチラ

ここひえの特長やメリットをチェック!

続いては、ショップジャパンのここひえの特長について書いておきます。

といっても、公式動画あるので、それを見ると分かりますけどね。


一応、動画を見たくないとか、文章のほうが良いという人のために、ここひえの特長を少し書いておきます。

扇風機とは違った、しっとり冷たい風が気持ちいい

まず、一番の特徴は、なんといっても、扇風機とは違う、しっとり冷たい風が出てくるということでしょうね。

水の気化熱というのを利用しているため、室温より、最大-13℃も低い風が出るのだとか。

これはかなり嬉しいですね。

サイズが小さくて軽いから、いろいろな所で使える

また、ここひえは、サイズが小さいので、いろいろな場所で使えます。

例えば、エアコンが付いていない脱衣所だとか、キッチンでも活躍できるでしょう。

サイズは、幅16.8×高17.3×奥行き17.3cm、重さは約1.1kgです。

卓上パーソナルクーラーとも言われているので、机の上に置いて、涼しい風を受けるのもいいですね。

電源は、USBケーブルとACアダプターが両方ついていますので、どちらでもOKです。

USBケーブルだから、モバイルバッテリーなどがあるなら、屋外(アウトドア)でも使えちゃいますよ。

そういう意味でも、いろいろな所で使えますね。

使い方も簡単

そうそう、ここひえは、使い方も簡単です。

簡単に書くと、タンクに水を入れて、スイッチを押すだけです。

それだけで、冷たい風が出てくるという、スグレモノです。

電気代を約96%も節約できちゃう!?

あ、一番最初にも書きましたけど、電気代の節約にも期待できます。

約96%も電気代を節約できちゃうかも、みたいなことが書かれていますけど、これは、エアコンと比べた場合の話ですね。

エアコンを使うよりも、これぐらい節約できるかも、というイメージで。

具体的には、消費電力がたったの5Wなので、めちゃめちゃ省エネの冷房器具だと言えますよ。

これは安物の扇風機よりも、電気代が安くなる場合が多いレベルです。

類似品について。冷風扇を調べると…?

とまあ、ショップジャパンのここひえには、かなり多くのメリットがある、それがわかったと思います。

こんな素晴らしい冷房器具は、なかなかないのでは…?と思うかもしれませんね。

でも、実はここひえのような冷房器具は、類似品が意外と沢山あります。

ここひえのように、水の気化熱を使って、涼しい風を出すという装置のことを、「冷風扇(れいふうせん)」といいます。

冷風機と書いているサイトもありますが、冷風機とは全く別のメカニズムの冷房装置なので、間違わないでください。

この冷風扇は、少し前からかなり人気が高くなっている冷房器具で、楽天やamazonでは、冷風扇ランキングがあるぐらいです。

ですので、ここひえの類似品を探したい場合は、冷風扇のランキングを見るといいかもしれませんね。

>>楽天の冷風扇ランキングはコチラ

>>amazonの冷風扇ランキングはコチラ

あ、一応注意しておくと。

amazonには、ここひえと似たような形の冷風扇が並んでいますが…同じとは限らないですし、保証なんかも、かなり怪しいです。

作りなどもかなり微妙なものも多いですし、場合によっては、日本語の取扱説明書すらない可能性も。

それに対して、ショップジャパンは、「届いたあとからが、ショップジャパンです」ということを売りにしているぐらい、保証がめちゃめちゃ充実しています。

これってかなり大きい差だと思いますよ。

ですので、ここひえと似ているからといって、手を出すと、ひどい事になるかもしれません。

特に、異常に口コミの評価が高かったり、価格がむちゃくちゃ安い商品は、何かあると警戒しておくべきだと思いますよ。

あれ?「うるひえ」というのも無かった?違いは何なのか

とまあ、ここまでショップジャパンのここひえについて書いてきましたが…

私のブログを見てくれている人の中には、

「うるひえという商品もなかった?」

と思った人もいるかも知れません。

はい、実は、うるひえという、よく似た冷風扇が、2018年にショップジャパンから発売されていました。(※ 現在では取り扱っていません)

ここひえは、うるひえの後継ともいえる、パーソナルクーラーです。

では、うるひえとここひえでは、何が違うのか、書いておきますね。

とはいっても、うるひえは現在、手に入らないので、あまり比較する意味がありません。

だから、かなり簡単に書きます。

パーソナルクーラーというか、冷風扇であること自体は同じです。

ですが、ここひえは、水を入れるタンクを取り外すことができるようになっています。

うるひえは、水を入れる場所が取り外せなかったので、ペットボトルとかで水を入れる必要があって、地味に不便でしたからね。

他にも、音が静かになっているという情報もあります。

ということで、ここひえは、うるひえをパワーアップさせたような冷風扇だと言えますよ。

それにしても…

うるひえのことを覚えている人は、私と同じく、ネット通販、そしてショップジャパンが大好きなのでしょうね。

すごく親近感がわきます。

ここひえの口コミや評判、レビューについて

最後に、ショップジャパンのここひえの口コミや評判、レビューについて書いておきます。

…と言いたいところなのですが、ここひえは、最近発売されたばかりで、口コミやレビューが殆どありません。

私がチェックしたタイミングでは、amazonに何件かあるぐらい、でしたね。

ここひえの1つ前、うるひえのときの口コミはありますので、それを参考にすると…?

・小さい割には涼しいと感じた
・扇風機とは違う風が出てくる
・電気代を節約できるのが嬉しい

といった、好意的な口コミが結構多い印象でした。

ただ…

・思ったよりも涼しいと感じなかった
・水を入れるのが面倒

といった、ちょっと微妙かも?といった悪い口コミ(?)も。

まあでもこれは、ある意味、仕方がないことですね。

冷風扇のことを調べると分かるかもしれませんが、冷風扇って、エアコンみたいに部屋全体の温度を下げるような冷房器具ではありません。

どちらかというと、扇風機に近いけど、扇風機と違って、しっとりした涼しい風が…という感じです。

なので、「エアコン無しで、猛暑を冷風扇1つで乗り切ろう!」とかは、難しいかもしれません。

もちろん、エアコンなどの冷房とここひえを一緒に使うことで

・エアコンの温度を上げても涼しい(節電効果アリ)
・しっとり涼しい風で乾燥をどうにかできる

というのは期待できそうです。

ですから、エアコンと一緒に使えば、むちゃくちゃ暑いときの夏の節電にも効果がありそうなのは確かですよ。

逆に、ここひえ単体で使うのであれば、扇風機ではキツイけど、エアコンはちょっと…みたいなときにマッチするタイプですね。

後、水を入れるのが面倒、というのは、今のここひえなら、タンクを取り外せるようになったので、かなり改善されているはずです。

いちいち、水をくんできて入れなくても、タンクを直接、持っていけるのは助かりますね。

そこは嬉しい改善ポイントだといえるでしょう。

といったように、ショップジャパンの「ここひえ」について色々書いてきました。

ここひえは、かなりいい、冷房器具だと思います。

特に、

・エアコンの電気代をできる限り節約したい
・エアコンが苦手、寒すぎる
・乾燥が気になる
・扇風機では辛いけど、エアコンを付けるのはちょっとな~
・アウトドアでも、涼しい風が欲しい

というときに大活躍するでしょう。

ただ、ここひえは、「扇風機と違って、しっとりした涼しい風が来る」という感じのアイテムです。

「これさえあれば、今年の夏は、エアコンいらずだ!」というのとは少し違います。

「いろいろな所で使える、扇風機とはちょっと違った涼し気な風が来る装置だ」というスタンスで使うのであれば、かなり便利なアイテムですよ。

>>ここひえの販売店を見るならコチラ