美爽煌茶(びそうこうちゃ)は薬局やドラッグストアにあるの?

最近、久々にラジオを聴いていたら、美爽煌茶(びそうこうちゃ)という商品が、スッキリするためにいいというCM(?)みたいなものが番組内で流れていました。

実際色々とチェックしていくと、確かに良さそう。

そこで今回は、美爽煌茶(びそうこうちゃ)はどこで購入できるのか、そしてどんな成分が入っているのか、口コミや評判についても書いていきます。

美爽煌茶(びそうこうちゃ)は薬局やドラッグストアではなく…

では早速、美爽煌茶(びそうこうちゃ)を購入できる場所について書きます。

美爽煌茶は、実は一般的な薬局やドラッグストア、コンビニ等には置いていません。

ということは、購入しようと思ったら、ネット通販しか無いということになりますね。

公式サイトなら、お買い得価格で購入できます。

ちなみに、公式通販サイトから購入すると、定価よりもお得な割引価格で購入できますし、一度に2つ以上注文すると送料も無料になります。

ただし、定期コースということになってしまいますが、これはいつでも解約できるので安心です。

まあ、一度飲んでみると、そのすっきり感でしばらくは続けたくなってしまう人が多いみたいですけどね。

美爽煌茶(びそうこうちゃ)の価格等については、公式通販サイトをチェックしてみてくださいね。

>>美爽煌茶はコチラから(公式通販サイト)

amazonや楽天でも購入はできるけど…

あと、実は美爽煌茶は楽天やamazonなどの大手通販サイトでも取扱されています。

ですが、その価格は、残念ながら公式通販サイトよりも高い感じですね。

私がチェックしたタイミングだと、amazonでもほぼ定価、楽天に至っては、何故か定価よりも高い価格設定のお店がありました。

ですので、美爽煌茶を購入するのであれば、公式通販サイトが一番安いと言えますね。

主成分は、アッシアアラタではなくカッシア・アラタ

続いて、美爽煌茶(びそうこうちゃ)の成分について書いていきます。

10種類もあるので、ちょっと長くなりますけど、気になる方はどうぞ。

スッキリ&ドッサリ成分、カッシア・アラタ

まず、ラジオを聴いていた場合に間違えやすい成分として、カッシア・アラタがあります。

私が聴いたときは、「アッシアアラタ」にしか聴こえませんでした。

そして、このカッシア・アラタ(アッシアアラタではない)こそが、美爽煌茶を飲んだときのスッキリ、ドッサリに貢献している成分となります。

ローズヒップ

ローズヒップは、ハーブティーにはよく配合されているものですね。

定番中の定番なので、聴いたことがある人もかなり多いでしょう。

ビタミンCが非常に多く含まれているのが特徴です。

ギブネマ

ギブネマもお茶の成分としては比較的有名ですから、知っている人は知っているでしょう。

私も名前は聴いたことがあります。

甘いものを摂りすぎちゃったときなどに良いとされていますね。

カワラケツメイ

私は、カワラケツメイという名前を聞いても、ピンときませんでした。

ですが、ネム茶という別名は、どこかで聞いたことがあります。

アントラキノンやフラボノール、ミネラルなどを含んでいます。これも体に良さそうですね。

カミツレ

カミツレと言われても…と思っていたら、カモミールのことでした。

カモミールも、ハーブティーでは比較的メジャーなもので、主にリラックスさせてくれる成分として、よく配合されていますね。

エビスグサの種

エ…エビスグサの種?なにそれ?

と思って調べると、ハブ茶のことでした。

ハブ茶なら、超有名な健康系のお茶にも含まれている成分ですよね。

ですので、まず安心なものでしょう。

麻の実

麻の実は、七味唐辛子の中にも含まれているぐらいメジャーなものです。

栄養素のバランスがいいと評判ですね。

ちなみに、麻の実と書くと、大麻を連想してしまう人もいるかも知れませんが、食用で使われているものは種類が全く違うので、そこは安心してください。

アップルティー

アップルティーは、林檎の皮が入った紅茶です…ってそのまんまですね。

ほのかなりんごの香りが心地よいのと、ポリフェノールが含まれているのが特徴と言えるでしょう。

麦芽

麦芽も、かなりメジャーな成分ですね。

健康系のお茶によく含まれているので、知っている人も多いでしょう。

ちなみに、ビールも麦芽から出来ていますが、こういったお茶系に含まれているものとは種類が違います。

ファイバー

ファイバーと書くと、理系の人なら光ファイバーとかを連想してしまって、食品とは結びつきにくいかもしれませんが、これはトウモロコシ由来の食物繊維のことです。

食物繊維といえば、もう説明する必要もないぐらい、超有名で体に嬉しい成分ですよね。

といった感じで、美爽煌茶に含まれている成分について書きました。

メジャーなものから、ちょっと珍しいお茶まで、体に嬉しそうなものばかりが含まれているハーブティーだといえますね。

美爽煌茶(びそうこうちゃ)は効かないという口コミもあるけど?

美爽煌茶(びそうこうちゃ)の成分について書きましたけど、ここまで凄そうなものがたっぷり含まれているのに、効かないという口コミもありますよね。

まあ、美爽煌茶は薬ではなく、あくまでもハーブティーですので、100%効果があるわけがないのは当たり前です。

だって薬でさえ、100%効くものなんて無いでしょう。

それをハーブティーに求めるのは酷というか、筋違いですね。

それに、「効かない」と書いているのは、どこ情報ですか。

誰が書いたかわからないようなブログや口コミサイト、ツイッターなどの情報ではないでしょうか。

そういう人って平気で嘘を書いたりすることも多いので、情報源としては微妙です。

では、どこの情報を信じるべきなのかというと…これはもう、公式通販サイトに書かれている情報を信じるしか無いでしょう。

理由は簡単で、公式通販サイトは、匿名ではなく、しっかりと住所や責任者などを記載しているからです。

そんな、しっかりと住所や責任者を明記しているサイトと、誰でも匿名で自由に書き込みできるサイト、どちらを信用するべきなのかなんて、私が書くまでもないですよね。

ちなみに、美爽煌茶の公式通販サイトを見ると…99%以上の人が、飲んで良かったと言っているとのことです。

更に、3日以内にすっきりを実感した人も、80%以上いるとか。

ここまで凄いことになって、即効性のあるハーブティーってなかなかないと思いますよ。

他にも公式通販サイトには、口コミやお手紙が載っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

少なくとも、匿名でも書けるようなブログや口コミサイトよりはずっと信頼できるでしょうから。

>>美爽煌茶はコチラから(公式通販サイト)

効果的な飲み方について

次に、美爽煌茶(びそうこうちゃ)の効果的な飲み方について書きます。

まず美爽煌茶は、よくあるティーバッグタイプのお茶になっています。

基本的な飲み方は、ティーバッグを入れて、熱湯を注いで3分間待ちます。それを1日1杯飲む、という感じですね。

ただ、ここで注意してほしい事があるのですが…

実は、美爽煌茶って凄いことになりすぎて問題になったこともあるレベルのハーブティーなのです。

ですので、初めて飲むときは、朝仕事に行く前に飲む、とかではなく、飲んだ後ゆっくりする時間がある、お休みの日などをお勧めします。

じゃないと、仕事に行ってから大変なことになると悲惨ですから。

また、その凄さが気になる方は、3分ではなく、1分程度でティーバッグを取り出して飲むぐらいから始めてみてください。

そして、イマイチだと感じたら、ティーバッグを入れておく時間を長くしていく、という方法が無難です。

ちなみに、1分でも凄すぎると感じるのであれば、2日に分けて飲むとかも可能です。

お茶自体は冷蔵庫に入れておけば、3日ぐらいは保管することが出来ますから。

話が少しそれましたが、美爽煌茶(びそうこうちゃ)は、ティーバッグを取り出すタイミングで、スッキリパワーを調節することが出来ます。

基本は3分ですが、1分だと弱めに、10分、30分と入れておくことで、よりパワーアップします。

ですので、3分でイマイチだと感じた場合は、長めにティーバッグを入れておいてください。

そうすることで、より効果的になりますよ。

1日100円程度で、毎日すっきりした生活を

という感じで、美爽煌茶(びそうこうちゃ)に関することを書いてきました。

美爽煌茶を飲むことで、かなりの確率でスッキリ、ドッサリを実感することが出来るでしょう。

やっぱり、溜めるのは体に良くないですからね。

特に、公式通販サイトで購入すれば、1日100円程度でOKなのも嬉しいですね。

定期購入コースということになっていますが、解約自体は出来ますし、凄すぎると感じたら、薄めに作るとか、2~3日に分けて飲むことで更に価格を抑えることが出来ます。

分けて飲むと余ってくると思いますけど、2ヶ月に一回にしてもらうとか、休止することも出来るので、かなり融通がききますよ。

あなたも、1日100円程度でスッキリ体験、してみませんか。

>>美爽煌茶はコチラから(公式通販サイト)